小 大


各セクションメニューへ

研修情報

第五回薬物乱用対策研修会

第五回薬物乱用対策研修会日程表

              第五回薬物乱用対策研修会 日程表
日時:平成25年11月13日(水)~15日(金)
場所:国立病院機構下総精神医療センター会議室

日 時 等
講  義  題 (仮題)
講  師  名 (敬称略)
(下総・は下総精神医療センター)

【第1日目】
9:00~9:30
9:30~9:40
9:40~ 9:50
9:50~11:00

11:00~11:10
11:10~12:10


12:10~13:00
13:00~14:00

14:00~14:10
14:10~16:10

16:10~16:20
16:20~17:20

17:20~17:50
18:00~


受付
事務局オリエンテーション
開講挨拶
1.嗜癖行動の生理的メカニズムと条件反射制御法
- 休憩 -
2.日本の自助活動の歴史と求められる展開

- 昼食・休憩 -
3.取締機関における薬物乱用者対策について
- 休憩 -
4.薬物需要削減のための取締処分と援助の∞型連携体系
- 休憩 -
5.∞型連携における義務衝突と今後の課題
第1日目の講義に関する質疑と応答
希望者による懇親会



事務局
下総院長 野島照雄
下総薬物依存治療部長 
平井愼二

日本ダルク代表、
NPO法人アパリ理事長
近藤恒夫


警視庁組織犯罪対策第五課 
市村雄介

下総薬物依存治療部長 
平井愼二


北海学園大学法学部教授 飯野海彦

【第2日目】
  9:00~10:00

10:00~10:10

10:10~11:10


11:10~12:10


12:10~13:00
13:00~14:10

14:10~14:20

14:20~15:30
15:30~15:40

15:40~16:50
16:50~17:20

17:30~


6.援助側職員による対応を取締職員が補う処遇
- 休憩 -

7.社会復帰施設の活動と医療機関の関係

8.薬物乱用者に対する生活保護費の正しい運用

- 昼食・休憩 -
9.検挙を利用して援助職が薬物事犯者を治療・社会
復帰訓練へ導入する試み


- 休憩 -
10.出所(院)する薬物乱用者に対する治療やリハビリの円滑な提供
- 休憩 -
11.施設内処遇における対職員暴力予防の体制
第2日目の講義に関する質疑と応答
希望者は病棟見学


下総薬物依存治療部長 
平井愼二


下総薬物専門病棟看護師
安田浩二


千葉ダルク施設長 白川雄一郎




下総元薬物専門病棟副看護師長 
瀧口宗宏
NPO法人アパリ事務局長 
尾田真言

汐の宮温泉病院医師 
中元総一郎

下総薬物専門病棟看護師長 
野沢ノリ子

【第3日目】
9:00~10:00

10:00~10:10
10:10~11:10

11:10~12:10

12:10~13:00
13:00~14:00

14:00~15:00

15:00~15:10
15:10~16:10
16:10~16:50
16:50~17:00


12.保健行政による簡易検査を用いた薬物乱用者へのかかわり
- 休憩 -
13.薬物事犯者に対する検察の業務

14.薬物事犯の裁判における弁護活動
- 昼食・休憩 -
15.薬物事犯の審理,判決と課題

16.医療観察法指定通院医療機関の関わる∞連携

- 休憩 -
17.薬物乱用者に対する更生保護のかかわり
第3日目の講義に関する質疑と応答
閉講式


栃木県精神保健福祉センター長
増茂尚志

東京地方検察庁 
立川支部長 森悦子
奥田総合法律事務所 奥田保


前橋地方裁判所 部総括判事
半田靖史
デイケアクリニックほっとステーション院長 長谷川直実

法務総合研究所室長 岡田和也





もどる
ページのトップへ戻る