小 大


各セクションメニューへ

研修情報

条件反射制御法実地研修(平成24年度)

Ⅰ.目的 

  条件反射制御法を行う者を養成し、この技法を普及させる。
この研修では次の1と2を養成し、3の認定を受けるための応募資格を与える。
1.初級条件反射制御法実施者
 条件反射制御法について対象者に説明し、この技法の実施を補助できる。
2.中級条件反射制御法実施者
 条件反射制御法において対象者による作業経過および変化を観察し、この技法が効果的に実施されるよう補助できる。
3.上級条件反射制御法実施者
 条件反射制御法を単独で実施できる。                  

Ⅱ.実施主体

独立行政法人 国立病院機構 下総精神医療センター

Ⅲ.研修期間と申し込み状況             
 
研 修 日 程
申込み状況
(定員2名)
 第1回 平成24年6月25日(月)~平成24年6月29日(金)
受付終了
受付終了
 第2回 平成24年7月23日(月)~平成24年7月27日(金)
受付終了
受付終了
 第3回 平成24年9月10日(月)~平成24年9月14日(金)
受付終了
受付終了
 第4回 平成24年10月22日(月)~平成24年10月26日(金)
受付終了
受付終了
 第5回 平成24年12月10日(月)平成24年12月14日(金)
受付終了
受付終了
 第6回 平成25年1月 21日(月)~25日(金)
受付終了
受付終了
 第7回 平成25年2月 18日(月)~22日(金)
受付終了
受付終了
     なお、データは最終更新時の状況です。
     ご連絡いただいた時にお受け出来ないことがあります事をご了承下さい。
Ⅳ.研修場所:独立行政法人 国立病院機構 下総精神医療センター 薬物依存治療部
Ⅴ.研修内容:(別紙日程表通り)
Ⅵ.定員:1回2名
Ⅶ.受講申し込みについて

  1.申し込み資格:
    「嗜癖行動に対する条件反射制御法研修会」受講終了者に限る。
  2.受講申し込みと受付期間
     ①宛先:e-mail;kusuri@simofusa.hosp.go.jp   FAX;043-291-2602
     ②様式:申し込みフォーム
     ③受付期間:随時 *定員になり次第受付終了。
  3.受講選考結果の通知について    受講決定次第、各応募者へ郵送またはメールで通知する。

Ⅷ.修了証書(認定書)の授与について

  この研修では、受講者の成績に従って初級条件反射制御法実施者認定書あるいは中級条件反射制御法実施者認定書を授与する。
  中級を獲得した者は、現場に帰り条件反射制御法を実施したケースについて、報告書を2編、条件反射制御法研究会に送付し、上級条件反射制御法実施者の認定を求めることができる。
  条件反射制御法研究会は報告書を検討し、条件反射制御法が適切に行われたと判定すれば、報告者に上級条件反射制御法実施者認定書を送付する。

Ⅸ.研修受講料について

  1.受講料:実地研修 10,500円

Ⅹ.宿泊について

  当院研修棟宿泊室または近隣ビジネスホテル(JR蘇我駅、千葉駅周辺)
   1.希望者は当院研修棟宿泊室の使用を許可する。
      研修棟宿泊室の使用料金は一泊2,100円。

   2.近隣ビジネスホテルの(JR蘇我駅、JR千葉駅)利用者は、個人で対応する。                





もどる
ページのトップへ戻る