小 大


各セクションメニューへ

研修情報

薬物乱用対策研修

第九回薬物乱用対策研修会(平成29年11月15日~17日)

 薬物乱用対策を成功させるためには薬物乱用の予防教育にかかわる専門職、並びに取締処分あるいは援助の現場で薬物乱用者に対応する様々な専門職が、社会全体の利益を高めるために、各役割に応じた態勢をもつべきです。
 このためには各専門職が、薬物摂取反復のメカニズムおよび薬物乱用問題の現状を把握し、関係機関で成立させるべき連携体系、並びにその体系の中で各専門職が果たすべき役割に関して理解を深めることが必要です。
 研修期間は3日間で、各領域の現場で活躍する専門職が講師となり、最新の情報に基づき、現在の実際の対応、並びに、この先の構築するべき連携等について講義をします。

 ・ ご案内
 ・ 募集要項   印刷用はこちらから
 ・ プログラム 
講義17 「治療を強制する司法と治療側機関の仮想対応」について
 ・仮想対象
 ・仮想制度
   
 ・Web申し込みフォーム ・申込フォーム(WORDファイル)(PDFファイル)    





















もどる
ページのトップへ戻る