小 大


各セクションメニューへ

研修情報

第二回反復違法行為対応研修会(2017年5月12日)

  薬物乱用や窃盗、痴漢、放火、ストーカー行為等は対応が困難とされています。この研修会ではヒトの行動原理に従い、それらの違法行為が反復されるメカニズムを示し、治療法を解説します。それに基づいて、現在の刑事司法体系の不備を確認し、治療体系と刑事司法体系の連携のあり方、及び、現時点での実践を報告します。また、改訂刑法私案を示し、それに従い、違法行為を反復する者がもつ疾病性と犯罪性に対応して、治療と刑罰を言い渡す裁判のロールプレイを行います。同一の違法行為を反復する者に対して構築するべき制度のあり方に関する理解が深まるはずです。

  ・ご案内
  ・募集要項印刷用はこちらから
  ・プログラム  ※プログラムの各タイトルをクリックすると、抄録が見られます

    募集は終了いたしました。多くの皆様にご応募いただき、誠にありがとうございました。




















もどる
ページのトップへ戻る