小 大


各セクションメニューへ

沿革



 昭和16年12月18日 軍事保護院、傷痍軍人下総療養所として創設
 昭和20年12月1日 厚生省移管、国立下総療養所として発足
 昭和30年5月6日 付属准看護院 併設
 昭和32年11月1日 結核・伝染合併病棟 開棟
 昭和35年5月2日 神経合併病棟 開棟
 昭和39年7月15日 麻薬中毒病棟 開棟
 昭和43年4月28日 国立病院特別会計へ移管(療養所勘定)
 平成3年5月15日 老人性痴呆疾患治療専門病棟 開棟
 平成11年3月25日 薬物依存・中毒専門病棟 更新築
 平成13年6月30日 デイケア棟 増改築
 平成13年11月30日 結核・伝染病棟 改修及び増築
 平成14年10月1日 臨床研究部 設置
 平成16年4月1日 独立行政法人国立病院機構 
下総精神医療センター 
独立行政法人移行に伴う名称変更
 平成17年3月31日 付属准看護学院 閉校
 平成19年1月16日 医療観察法病棟 開棟
 平成20年12月1日 精神科救急病棟 開棟

もどる
ページのトップへ戻る