小 大


各セクションメニューへ

医療観察法(3病棟)のご案内

5 3病棟に関連する会議

(1)医療の質を確保するための会議
会議名 開催回数 会議内容 メンバー
外部評価会議 年2回程度 3病棟の運営状況・治療内容に関する評価を行う。3病棟運営の透明性を確保するため 精神医学の専門家・法律の学識経験者・自治体関係者の外部委員
運営会議 月1回 3病棟の運営方針を決定・全入院対象者について共通の治療方針・緊急性評価の基準を策定・確認を行う 院長、副院長、事務部長、看護部長、病棟医長、病棟師長、各コメディカル職員
倫理会議 月2回程度 入院対象者の同意によらない治療行為について、報告聴取し評価を行う 精神医学の専門家の外部委員
治療評価会議 週1回 治療の効果を判定するために定期的に入院対象者の評価を行う 他職種チーム、必要に応じ社会復帰調整官・対象者本人
(2)地域連携を確保するための会議
地域連絡会議 年1回以上 地元関係機関等と円滑な業務関係を支えるため3病棟の状況等を報告し話し合いを行う 地元関係機関・地域住民の関係者
地域連絡会議規程(PDFファイル)

ページのトップへ戻る