小 大


各セクションメニューへ

家族会=たけの子会=のご案内

たけの子会について

  当家族会は、 下総精神医療センター家族会「たけの子会」と称し、下総精神医療センターの入院・通院患者(総合失調症等)の家族によって構成される家族会として運営されています。
  当家族会は、1992(平成4)年に患者の家族による自助組織として結成され、今日に至っています。活動としては、①悩みを持つ家族同士の交流・助言 ②精神医療・福祉制度・家族対応に関する学習・相談  ③会報(ニューズレター)の発行 ④関連家族会等との交流・連携などの活動を進めています。

運営と活動について

 当家族会の活動は、医師・看護師・ソーシャルワーカーをはじめとするセンターのスタッフの方々のご協力をえて、家族により運営されています。4月の定期総会では及び毎月の例会(講演会を含む)などが開催されています。
 また、会員の交流・懇談・相談の場として「たけの子会」事務所(通称「たけの子会ルーム」)が開設されています。

入会と会費について

 入会は、任意加入です。入院患者家族、通院患者家族の皆様の加入を歓迎しています。
 会費は、月額300円(年額3,600円)です。この会費によって会の運営がなされています。

「たけの子会」事務所(たけの子会ルーム) 開設日

【開設日時】 毎月例会に合わせて毎月第1水曜日 13:00~15:00  当日は、家族会の役員又は協力者が対応します。
なお、冬期等は、開催日および開催場所が変更になります。

お問い合わせ

 【 連絡先 】たけの子会会長 近藤龍雄
        〒262-0005 千葉市花見川区こてはし台2-7-4
        電話043-306-9151
        Eメール kontatsu@nifty.com

「たけの子会」の目指すもの

 精神障害者をめぐるきびしい状況の中にも、適切な治療と福祉の活用により、障害克服への可能性が高くなりつつあります。一方、患者を抱える家族・家族会の果たす役割も少なくありません。障害者を抱える家族が手を取り合い共に励まし合いながら、地域で普通の暮らしができる社会を築いていきましょう。

もどる
ページのトップへ戻る